2011年03月23日

余震

DCF00153.jpgDCF00152.jpg


余震は大きなのが度々きます、怖いですが慌てず落ち着いて耐えます。

昨日の夜、自宅に帰りました。
こちらは電気は少し前、水道は昨日から復旧しました。
散乱した物を片付け建物をチェックしたら、
クロスが裂けているところやお風呂場のタイルが割れたりしています。
こちらの瓦は大丈夫そうです。

津波で亡くなられた方や家ごと流された方のことを思うと
命があって、これくらいの被害ですんだのだから
よかったとおもいます。

でも壊れて修理費用がかかるよっていうなら、
よしまたガンバらなくちゃ!!ね
と、自分にハッパをかけられますが・・・

放射能という目に見えない恐怖が続くのはどうすることもできず、
原発を早く終息してほしいと願っています。

お外には出しませんがワンコは元気にしてくれています。
posted by まりあママ at 01:42| 茨城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まりあママさん、自宅に戻られたんですね。
先日はお電話ありがとうございました。
こちらひたちなかもライフラインが戻り、何とか生活ができるようになりました。
ワンコたちもこの地震でかなりつらい思いをしましたよね。
なぁ〜ちゃんは家の中では余震にかなり脅えます。
この余震、いつまで続くんでしょう・・・。
お互い気をつけて過ごしましょう!
Posted by ゆか&なお at 2011年03月27日 10:21
ゆかさん
無事でよかったです。
余震、怖いです・・
放射能も怖いのでほとんど外には出ないようにしています。
仕事に行くときはマスク、帽子にヤッケです、これからどうなるのでしょうね。
早く安心して暮らせるようになりたいですね。
Posted by まりあママ at 2011年04月10日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192017021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。